寒い季節になると、数えきれない種類の鍋用のスープが販売されていますが。
あの鍋スープは、我が家では春や夏にも大活躍します。

グツグツとしたいわゆる冬の鍋として食べるには暑いですが。
普通の「野菜スープ」を作る時にとても重宝します。
鍋スープに好きな野菜とお肉やお魚を入れて煮込むだけと、とても簡単です。
白いご飯とこの野菜スープで十分立派な食事になります。
体が弱っている時、外食続きで胃が疲れている時、調理に頭を使いたくない時などにぴったりです。

自分で出汁を取っても美味しいですが、市販の鍋スープなら味付けの心配もなし。
水炊き系や白湯スープには鶏肉の肉団子などが合いますし。
寄せ鍋のスープには、鱈などの淡白なお魚をよく入れます。
最近の白菜は、値段が高騰していた昨年の冬より安くなっています。
私は大根、人参、青菜、ネギ、お豆腐などを入れていますが。
他にもいろんなアレンジをしてみるのも良いと思います。
冬と比べて、この鍋スープの販売はかなり縮小されていますが。
暖かい季節にも必ず店頭に置いておいてほしいです。

先程までトレーニングへ行っていていい感じに汗をかく事ができ、満足のいく運動ができたので個人的には爽快な気分となっています。今回は4kmのスロージョギングと公園で鉄棒を使って斜め懸垂15回を3セットにスクワット30回を3セット、その後は公園のベンチを借りてドラゴンフラッグを20回を3セット程して帰宅してきた感じとなっています。夏日のような気温・気候の中でのトレーニングだったのでかなり汗だくで帰り際は大変でした。

自販機があったのですぐにスポーツ飲料を買って水分・塩分補給等をしつつ帰宅してきた感じとなっています。こういった暑い日は熱中症や脱水症とかも気をつけないといけないので皆さんもほんとに注意するようにお願いします。体調も回復してきていて、4月に過労で倒れてしまってからトレーニングの方を休んでいましたが5月の中旬ぐらいから再開しています。仕事とかもあるから毎日は厳しいけど定期的に運動はするようにしております。