先日、今年は初めての雪が降りました。
前日から雪がちらちら舞い始めたのでこれは明日は積もるかと夫と話していて、積もったら雪の金閣寺を見に行こうと決めました。
朝起きると我が家の庭にもうっすらと雪が積もっていたのでこれは金閣寺は絶対雪だ!と朝から子供たちもつれて出発。
途中吹雪くほどの雪に驚きながらも金閣寺に到着すると早くも駐車場は満車で渋滞ができていました。
待つこと20分ほどで駐車場に入り、いざ金閣寺へ。
すると入場の拝観券を買うのにまた大行列。人の多さに驚きつつも並んで待っているとまた雪が降ってきました。
ボタン雪でどんどん積もるので慌てて車に傘を取りに戻りました。
そして、傘をさして並ぶこと20分ほどで無事拝観券を購入して中に入ると人の多さにびっくりしました。
一生懸命前に進んでも人だらけ、やっとのことで前の方まで行って金閣寺を見ることができました。
雪の金閣寺は想像以上にきれいで感動しました。
寒い中、足元も悪くて大変だったけど行ってよかったです。

ずいぶん前にテレビ番組で紹介されてから爆発的な人気商品とり野菜味噌。我が家では鍋は和風だしのあっさり鍋派なので本当に美味しいのか?とすごく疑問だったのですが一度試しにお鍋に投入した所、家族には大好評!

今日の具材はちょっとしょぼいかしらという時でもとり野菜鍋ならコクもあって極上な味に仕上がることにビックリなのです。野菜でも肉でも魚でも練りものでもウインナーでも何をいれても旨いです。

もともと薄味派の人には商品に記載されているレシピの分量より味噌を少な目に入れるとちょうどいい塩梅になりますね、私は薄味派なので少な目にしています。具材を煮た和風だし汁の中に味噌汁と同じ割合分の味噌を入れると、ちょっと濃い目のパンチのある味噌汁にもできます。

とり野菜味噌を使い始めてから他の味噌鍋のもとは全く使わなくなっちゃいました。主人も「あれ?とり野菜味噌もうなくなったの?あれめちゃくちゃ美味しいからな」と絶賛で我が家ではストックに欠かさないものの1つに仲間入り。近くのコープやイオンやマックスバリュやスーパーマルハチで最安値の時を見定めて大きめサイズの方をゲットします。大きいサイズのほうは口が開閉式なので何回か使えて便利なんですね〜。もうちょっと大きめサイズのものが出てほしいなというのが私の希望なのであります。

(虫歯になってしまった!、でも歯医者さんに勝手に治療されたりしないかな。高額な治療費になったら嫌だな)
治療内容に詳しくない方は、こんな心配を一度はしたことがあるのではないですか?
でも、虫歯の進行状態によって、治療内容に違いがあるんです。
虫歯にも種類があるんです。以下にあげるのが
虫歯の症状です。
C0…初期の虫歯のことです。エナメル質が溶け始め、白濁していたり、それが進行すると茶色?黒色に変色していきます。
主な治療内容は、フッ素塗布などで「再石灰化」を促し、歯を元の状態に戻していくことが可能な場合があります。

C1…黒い小さい穴が開いた状態です。
まだ痛みは無いです。この場合は、フッ素などでは治らないので、虫歯部分を削り、プラスチックレジンを詰めます。

C2…虫歯が象牙質まで進行してしまった状態です。痛みがあったり、しみたりします。
治療方法は、虫歯部分を削り、C1と同じようにプラスチックレジンを詰めたり、インレーという詰め物を施します。

C3…歯の神経まで虫歯が達してしまった状態です。神経に炎症が起き、当然痛みも強くなります。治療方法は、炎症を起こしてしまった神経を抜き(抜髄)、神経のあった場所に薬を詰めて炎症を鎮めます。
その後、虫歯部分を覆う、歯牙全体を覆う被せ物を施します。

C4…歯牙の部分が虫歯によって溶けて無くなり、歯根だけが残った状態です。
神経が死に、痛みも出なくなります。この場合の治療方法は、抜歯が必要です。
抜歯後は入れ歯、インプラント、ブリッジなど、適切な処置を施します。

以上が主な治療方法です。
詰め物でも多数の種類があり、保険が適用されるものや、自費治療のものもあります。
患者の希望により、選択肢も多くありますので、歯科医師とよく相談して希望に沿った物にしてください。アリシア 脱毛